人生100年時代わくわくワークアズライフ

自分のアタマで考えて働きたい。生きたい。さらには誰かに少しでも貢献したい。

新人WEBマーケティング担当者が読むべき書籍(マンガ)紹介(マーケッター瞳シリーズ4)

こんにちは。人生”わくわく”プランニングコーチのアフロ(@afroriansym)です。

マーケティング初心者から脱皮し、デジタルマーケティングを学び、企業内では部門横断的にやっていくべく学びと実践を繰り返しています。

 

 

具体的に何をやっているのか?については別途書きますが、アフロがなぜマーケティングを学び出したのか理由は以下です。

 

先日、良いことがありました。この半年間、とある個人事業主様(植木屋を中心に家や庭にまつわるお困りごと相談事業)の経営相談をしています。

 

9月以降の繁忙期、私が提案させて頂いた顧客管理情報資料のおかげで、効率的に事務処理を遂行できるようになったという声を頂きました。

 

簡単なエクセルで顧客一覧、見積書と日報が紐づく形になるものを作成しました。

(こちらも別途ご紹介します。皆様の業務のヒントになればという想いです。)

 

そんな成果もあり、その個人事業主様より、次はデジタルマーケティングのご相談を受けておりまして、最近勉強しているわけでございます。

 

さて、WEBマーケティングを学ぶ書籍の紹介ですね。マーケッター瞳シリーズも最後のシーズン4です。

 

 

 

【マンガ版】Webマーケッター瞳 シーズン4 (impress Digital Books)

【マンガ版】Webマーケッター瞳 シーズン4 (impress Digital Books)

 

 

Webマーケッター瞳シーズン4概要

瞳さんは前作で事業会社を退職し、個人でWEBマーケティングコンサルタントとして独立していました。

 

そんな瞳さんの元へ、ある企業の新人Webマーケティング担当者からメールが届きます。

 

はい、今回は瞳さんというより、新人Webマーケティング担当者が主人公です。

 

いわゆる成長譚的なお話です。

 

それまでのシーズン同様、楽しくスピーディーに読み進むことができる痛快ビジネスマンガとなっております。

 

 

社内SNSの立ち上げ

シーズン1~3には無かった内容です。社内SNSを立ち上げて運用し、軌道に乗せていく様はなかなかワクワクさせられます。

 

SNSを立ち上げること自体は、クラウドサーバーやオープンソースを利用して安価で可能です。 しかし、どう活用して効果を出していくかはSNSを利用する対象者次第でもあります。

 

本書の主人公たちは、現場ユーザーから意見を吸い上げ、ユーザビリティの改善や、目的を特化させた要件を盛り込んで活性化させます。

 

個人的な経験としては、Google+を利用して社内コミュニティを作成したことがあります。

その際、利用者の登録管理、利用上のルールを定めて使ってもらうことでわかりましたが、運営上のキーマンを事前に相談しておくことが重要でした。

 

マネージャークラスの人間でも、事業部長クラスのトップから承認を得ておくことはもちろん、現場と近いメンバーからも支援を呼びかけることで、実際のユーザーに利用を促す仕組みづくりを作ることができました。

 

Google+上で質疑応答形式で残った知見は、別途資料にまとめてGoodleDrive上に保存する。自習用資料を作るのと並行して、講義研修も別途行う。といった流れで、同部門内のスキル底上げに役立てることにつなげました。

 

本書を読んて感じたのですが、売上、営業活動に直接かかわる活用方法なども検討できるとよかったと感じます。

 

マーケティングは全社横断的な業務改善

SNSは、単なる情報発信のプラットフォームでは意味がありません。マーケティングに利用して成果を出すための戦略が大切です。

 

その際、営業部門、広報部門やシステム部門だけでなく、商品開発部門やよりユーザー&クライアントに近い部門の意見を共有分析することがポイントです。

 

結果として、多くのメリットが出てくることでしょう。

 

  • 社内向けの業務改善のきっかけを得ることができる
  • 商品の改善点が明らかになる
  • 商品の販売を伸ばすポイントが明らかになる
  • さらに商品展開するための施策アイデアがひらめくきっかけになる
  • 計画を実行するための手段と手順を効率的に検討することができる

 

全社横断的な取り組みは、反発も出てきて大変なのですが、瞳さんが見守る中、シーズン4の主人公は頑張っていましたねえ。 

 

まとめ

夢を持つこと。目標を高く持つことこそ大切だと最後に思わされました。

社内SNS立ち上げから社外向けSNSでの広報活動。さらには売り上げを伸ばすためのステップを広げる施策のアイデアを出して実行するところまで到着します。

 

瞳さんという支援者の期待を良い意味で裏切る成長を見せたシーズン4の主人公。

自分自身も、メンターや恩人を裏切る圧倒的な成果やパフォーマンスを目指す視点を忘れたくないものです。

 

それには夢を持ちアイデアを回転させていくべく、日々鍛錬をします!

 

 

 

 

それでは、最後はお決まりの紹介です。

マーケッター瞳シリーズは、Amazon Kindle Unlimited で無料サービス対象です。

 

Kindle端末をお持ちの方は、ぜひKindle Unlimited でお試しください。

30日間の無料体験期間で十分読破できますので、マーケティングを学びたい方は、他のマーケティング書籍と一緒に並行して読んでみるとすぐに深い理解を得て、実践するためのインプットが可能になります!

 

以下、マーケティング関連過去記事です。

 

www.afroriansym100life-shift.net

 

 

www.afroriansym100life-shift.net

 

 

マーケッター瞳はあくまで入門書です。

Webマーケティング、デジタルマーケティングはまだまだこんなものではありませんよ。

 

皆さんとともに学び実践していく所存であります。

 

 

以上。