人生100年時代わくわくワークアズライフ

自分のアタマで考えて働きたい。生きたい。さらには誰かに少しでも貢献したい。

人生100年時代の理想のリーダー像について書いてみた

こんにちわ。ERPパッケージシステム導入支援&BPRコンサルタントのafroriansymです。将来は外国人向け茶道教室と農業関連の事業を起こしたいと考えております。

本記事は、自分自身がどんなリーダーとなるべきかに迷っている方向けです。初めてリーダーとなってどうすれば良いかわからないという方を想定して書いてみたいと思います。

 

 

 

そもそもリーダーとは何だと思いますか

あなたはリーダーとはどんな人だと考えますか。
チームをまとめてくれる人、困ったときに手を差し伸べてくれる人、目標達成のためぐいぐい引っ張ってくれる人、モチベーションを上げてくれる人、などなど、色々なリーダー像があると思います。リーダー像を表現する言葉は様々ですが、私個人としては、「究極の個別対応ができる人」と考えています。

「究極の個別対応ができる人」を言い換えると、「相手のニーズに適切に対応し、士気を上げて、互いの目標達成に向かって進むことができる人」だと考えています。

さらに別の表現をすると、「相手が求めていることを理解してくれる人(単純に話を聞いて欲しいだけなのか、指導してほしいのかなどを理解する)」、かつ、「やる気を引き出してくれる人」、さらに、「目標達成への交通整理を行ってくれる人」です。

私のメンターさんがそうでしたが、「私がやりたいこと(求めているキャリア、仕事など)」を聞いて下さり、それに適した仕事を私に与えてやる気を引き出し、「最近どうだ?」というオープンクエスチョンにより私の進捗状況を確認して、悩みや障壁を報告すれば適切にアドバイスして下さいました。最後に、「後は任せた、頼むな」と投げてさらにやる気を高めようとして下さり、またしばらくすると「最近どうだ」と聞いてくる、という感じでした。このアドバイス内容は、対する相手により表現や方向性を変えている模様でした。

ストレングス・リーダーシップには、体系的なリーダーのタイプだけでなく、私が表現するようなリーダーについて、いくつかの具体的なリーダー像についても記載してあります。それぞれのリーダーは自分自身の長所を活かして活躍していることを記載しています。

 

ストレングス・リーダーシップ―さあ、リーダーの才能に目覚めよう

ストレングス・リーダーシップ―さあ、リーダーの才能に目覚めよう

 


書籍からも経験からも感じることは、結局、タイプはいくつかありますが、リーダーは、相手の長所を認めて、活かすことの重要さを認識し、自分自身の力だけではなく、チームの力を最大限に発揮することのできる人だと思います。(リーダー自身、1人だけでできることは限界があるということを知っている人ということです。) 

 

自分がリーダーに求めることは何かを洗い出してみましょう

それでは自分がリーダーになる場合、何を手始めにやるべきで、どんなリーダーを目指すことがよいのでしょうか。

身近にやりやすいこととしては、自分が持つリーダー像をベースに、自分がリーダーにやって欲しいことを、洗い出すことです。

下記、マインドマップで試しに洗い出してみました(所要時間:10分程度)
時間かけてないのでおおざっぱですが、できれば出せるだけ出してみると新たな気づきがあるかもしれません。

f:id:funkasticsym567:20180116004005j:plain



ちなみにストレングスリーダーシップ内に記載ありますが、リーダーに従う人、フォロワーの基本的欲求としては4つあるということです。この4つについては、「あなたの日々の生活にポジティブな影響を与えてくれているリーダーが、あなたの人生に与えてくれているものを最もよく表している単語を3つ挙げてください」という質問の結果がベースとなっています。

1.信頼
2.思いやり
3.安定
4.希望

これらは、私が作ったマインドマップ内であてはまる部分が大いにあることがわかると思います。

同じことが自分にできるでしょうか

自分がリーダーにやって欲しいことを列挙したら、自分で想像してみましょう。
果たしてそのすべてを自分ができるのかどうか。

多く書き出していればいるほど、一気に達成することは難しいです。
さらに、自分が得意なものならともかく、不得意なことも書き出しているケースもあるかと思います。

早期に達成できそうなものと、得意なものに絞って実践していくことが、理想のリーダーになるための近道ではないかと考えます。

その際、自己満足にならないよう、フィードバックを大切にして、短いスパンでの振り返りを実践しましょう。

※ちなみに、得意不得意の洗い出しについては以下記事も参考になれば幸いです。

 

kfukuyamafunkasy.hatenablog.com

 

 

あなたはどのようなリーダーを目指しますか

具体的なリーダーのタイプは、ストレングスリーダーシップにあるのでぜひ参考にしてみてください。ちなみに大きく分類すると以下の4つの力いずれかを中心に据えたタイプとなります。

1.実行力
2.影響力
3.人間関係構築力
4.戦略的思考力


また、自分の得意不得意を意識することも、あなたの長所を活かしたリーダーになるために効果的なアプローチだと思います。

 

kfukuyamafunkasy.hatenablog.com

 


ご参考になれば幸いです。


私は、「究極の個別対応」ができるリーダーを目指します。

 

 

以上。